2009年09月26日

はとバス 工場見学

夏休み
自由研究の“テーマ決め”に頭を痛めていませんか?

そうなんですよね

夏休みの宿題の代名詞「自由研究」
子供より頭を抱えているのは、実は親のほうだったりします



同じように頭を抱えている人が多いからか? TVで、

◎自由研究に役立つ「はとバス 工場見学」◎
というのがやっていました(*^^*)

困っているのは皆、同じなんですね。。。(^^);





「はとバス」というと、子供のイメージがあまり無かったのですが、
子供も楽しめるツアーが沢山あったのですね! 

もっと早く知っておけば良かった。。




この「はとバス 工場見学」の魅力は、何といっても

◎工場見学を終える頃には、
自由研究のテーマが決まったも同然☆◎ という点ではないでしょうか?


実際に工場内を回って、物(商品)が作られる過程を観察できたり、
出来立ての商品を試食できたりするんです

また、写真を撮ることもできるので、
夏休みの自由研究の絵に、出力した写真などを載せたりして、
夏休みの自由研究を、より作り込むことができちゃいますよね!





また、「はとバス 工場見学」はお土産付きで、親も嬉しい!♪
価格もお手ごろで、7,000円前後が多いようですね



頭を悩ます「夏休みの自由研究」
「はとバス 工場見学」で決めちゃいましょう!


なお、現在の詳細につきましては、
直接、はとバスさんへお問い合わせくださいね(^_^)
posted by natu2000n at 14:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休み 工作 貯金箱

夏休みの工作「貯金箱」

みんなと同じものはイヤだし、
かといって、“ただお金入ります”みたいなものは自慢できない

遊びの合間をぬって、ちょっと真剣に(^_^)v 
夏休みの工作「貯金箱」の題材を探してみましょう!


年々、皆 力を入れてきている「夏休みの工作 貯金箱」
いざとなったら「本」に頼ってみては?

でも、全部同じではいけません
アレンジを加えて、オリジナリティを出してくださいね♪



たとえば、、、

・乗り物
・動物
・食べ物
・スイーツ など、

夏休みの工作 貯金箱 。 どんなものがいいか決まったかな?



・「フシギな仕掛けの貯金箱」
・「動く貯金箱」
・「遊べる貯金箱」
・「飾って楽しむ貯金箱」

こんな貯金箱も! 楽しそうですね♪



また、
・コインを入れる楽しみ(首ふりベコ)
・1円玉ぱっくんカエル ほか)
・コインが貯まっていく楽しみ(ウサギさんこんにちは)
・アレイ型貯金箱 ほか)
・予定額到達の楽しみ(羽を広げるトリ)
・光るカップ 

こんな魅力的な貯金箱も手づくりできちゃうんですって!
楽しそうですね!

コピーして使える「実物大型紙」も掲載していたりして、
不器用な方も安心! これなら自分にもできるかも♪(^_^)




今回紹介したのは、
「科学じかけの貯金箱自由研究BOOK」という本に掲載の作品♪

おもしろそうです(^_^)



まだ何にするか決まっていないという方
今から頑張って「夏休みの工作 貯金箱」の題材を探してみましょう!
posted by natu2000n at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書感想文 書き方

読書感想文ををそろそろはじめなきゃ!!とあせっていませんか?

夏休みはもちろん一杯遊びましょう!
でも宿題も片付けなきゃ



夏休みの宿題・課題には、必ず読書感想文があります

何年やってもうまく書けない(*_*)

そんな方のために、、、
ここでは「読書感想文の書き方」についてお話ししていきましょう



----------
読書感想文の書き方には「コツ・ポイント」があります
----------


■読書感想文の書き方のポイント■

★まずは、「漢字をうまく利用すること」
誤字・脱字は勿論NG

視覚的に漢字をうまく利用し、まとまり感と、なかなか!感を出しましょう



★次に、文章の最後に気を配りましょう
「と思った」「と思いました」
なんかバラバラだと締りがなく見えてしまいます

統一感が大事ですね


そして、「たまには堅い言葉を用いてみる」これもポイントです☆


例えば
「〜だと思う。」「〜だと思った。」これを、

「〜ではないか。」「〜であろう(だろう)。」「〜なのだ。」「〜である」「と考えられる。」

こんな風に変化をつけてみると、なかなか!感が出ますよ!




★続いて、文章の組み立て方を考えてみましょう

@書き出し
この本を選んだきっかけなどを書いてみるのもよいですね

Aあらすじ
あまりあらすじを書きすぎてしまうと、読書感想文ではなくなってしまうので、
あくまでさらっと。 必要最低限で書くとよいでしょう

B本を読んでの感想 
とにかく感じたことを素直に書いてみましょう!
学生の読書感想文は、素直な気持ち、らしさが大事です

C読み返す
必ず読み返しましょう
そのときは「完璧!」と思っても、翌日読み返したら「??」ということも、、、

また、他人・家族の方に第三者的に読んでもらうのがおすすめ
初めてこの本について知る人の意見はすごく大切

本人は何度も読み返しているので意味が分かっても、
初めて読んだ人には意味不明な文章などもきっと出てくるはずですよ



ちょっと面倒な「読書感想文」

でも、普段本を読まない人は特に!
1年に1回くらいしっかり読書してみましょう

「本」っていいものですよ♪
posted by natu2000n at 14:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。